ナルシストの内面的特徴15選!その原因と傾向は?女よりも男にありがち?リーダーに多いとも??

今まで生きてきて大抵の方はナルシシズムに遭遇した可能性があると思います。

・会話のあらゆる話題を何とか自分自身に戻すことを一番にする友人

・常に最新で最高の〇〇を持つことを自慢している同僚

・自分がいかに優れているか見せびらかしがちな彼氏

などナルシストとのやり取りは、日常生活に溶け込んでいると言ってもいいです。

しかし、じつはナルシシズムの定義は 、自分が大好きな人間が全て「自己愛性パーソナリティー障害」と診断されるナルシストではない、と、アメリカ・ジョージア大学で心理学を教えるナルシシズムのエキスパート、W. キース・キャンベル氏も話している。

 

更にキャンベル氏は「ほとんどの人はある程度の自己愛を持つが、ナルシストは他の人よりも極端な人になる」と語っているそうだ。ならばそのナルシストの特徴はなんなのか??

今回はナルシストの特に内面的特徴18選をあげさせていただきました。

 

友人、ロマンチックなパートナー、または同僚であろうとも、毎日と連絡を取り合う人々について考えるともしかしたら今あげる特徴が自分のそばにいる人に当てはまるかもしれません!確認してみてください。

 

 

 

ナルシシズムは、最初の印象では偉大な傾向があり、非常にカリスマ的で個性的であり  、更に就職面接では非常にうまくいくことが多いです。

「ナルシストは最初、とても魅力的で面白い人のように振る舞います。特に、相手に良い印象を持ってもらいたい場合はそうします」トウェンギ氏は述べています。

ただこれは最初だけで

「初めにナルシシズム的な人に見えるイメージは非常に肯定的ですが、長期的に見ると、よりマイナスになること」が判明しました。

あなたの心を惹きつけるので、最初はナルシストだと疑いもしないわけです笑

 

2.すべてのナルシシストが声を大にして誇りを持っているわけではありません。実際、一部は静かで恥ずかしがり屋が多い

 

よくナルシストのイメージは、『僕ってかっこいいから!私かわいいから!』を想像しがちですが、実際は実際には静かで恥ずかしがり屋なタイプが多いです。

アイオワ州立大学の心理学科の准教授であるZlatan Krizanは、実際にナルシシズムの表現には2つの種類があると説明しています。『恥ずかしそうなナルシシズムと壮大なナルシシズム』

 

 

要はナルシストはいつも大げさで人に風聴して回るわけではないということです!

ほとんどの人には、恥ずかしそうなナルシシズムと壮大なナルシシズムの両方の要素があり、基本的には隠していますがプライドが高いので言葉の端々には出てしまうことがあります。

 

3.リーダーシップの役割を担うことが多い。

 

彼らが良い  指導者になるというわけではないが、

キャンベルとのナルシシズム流行の共著者、ジャン・ツェンゲ研究員は

「自己陶酔主義者は指導者になりたいので、ナルシシストはリーダーシップの立場にあることが多い。必ずしも優れた指導者を作るわけではありませんが、彼らはそれをやりたがっているので、彼らはそのポジションで終わる可能性が高い」と指摘しています。

たしかにじぶんからリーダーに立候補する人は、ナルシストの要素が高い方が多いような気がします。

 

4.会話が基本自分中心

基本的に自分の事を話すのが好きな傾向があります。

例えばあなたが自分の恋愛話で相談をしていても気づいたら相手の恋愛の成功談や自分ならこうするなど会話の内容が自分中心になることが多い人ならナルシストの可能性は高いでしょう。

 

5.好きな人がいてもすぐ他のことに注意を向けがち。

ナルシストはたとえ好きな人ができても、すぐに他の人に注意が向いてしまい気持ちが移り気な傾向があります。ルサーフォード氏は、ある患者を一例に挙げた

「その女性はこう話してくれました。『彼は、自分が特別な注目を集める人間だと信じていました。彼と一緒にいる時、私も同じように注目を浴びていると感じていました。“私たち”という感覚にすごくどきどきして、夢中になっていたんです。あの時、私は彼の全てでした。でも他にもっとふさわしい人をみつけた途端、彼の注意はそちらに移りました。そして私は自分の番が回ってくるのを待たされるようになりました。それはとても冷たい感覚でした。まるで私たちの関係が存在しなかったかのような。一旦心が移ってしまった途端、彼は私にまったく興味がなくなったんです』」

このような方には付き合う相手としては注意が必要です。

 

6.物欲や自己ステータスを求める

ナルシストは自己イメージとステータスを重要視しがちです。

もちろんすべての物欲主義者がナルシシズムであると言っているわけでも、すべてのナルシシズムが買い物中毒だと言っているわけではありません。ただ、ナルシシズムの顕著な特徴の1つは、高い地位を呈することの欲求であり、それは社会的地位や最新・最高級の物を過度に求めます。

一人の人、一つの物で満足するのが難しく、彼らは本当は自分に自信がないので、考え方や価値観をコロコロ変わりますのでその欲は歯止めが効きません。

7.外観・ファッション・髪などの拘りが強い

よくナルシストの特徴で

・髪をずっといじっている

・ファッションへのこだわりが強い

などございますが、間違いではありません。

 

ナルシシズムは必ずしも他の人よりも魅力的だとは言いませんが、彼らは「外見を気にかけ、身体的に魅力的に見えることを重視しています。」エレベーターの鏡でふと髪型を弄ってしまう方は可能性大です。

 

8.ソーシャルメディア上に多くの友人がいる

「ナルシストな人はステータスを維持するためにソーシャルメディアを利用しているので、もっと魅力的な写真を持ち、より多くの自己宣伝的な広範なネットワーク、より多くの「友人」をFacebookに掲載する傾向がある」とキャンベル氏は説明しています。

「SNSに自撮りの写真をアップする」

「自分の顔をSNSのアイコンにしている」

などが特徴として上げられます。

 

 

9.批判を強く嫌う。

基本的に優れている自分を示したいという欲求が強いので自分自身への批判にはかなり敏感です。

SNSなどでエゴサーチはもちろん、自身の評判が気になる点も多いです。

 

 

10.言い訳はナルシシストの親友

上手くいかなかったら人のせい

ナルシシズムは責任を外部化し、自分自身以外の誰もが責めを負う傾向があります。

「彼らは、言い訳をすることができて、間違いがないと信用できない」と、キャンベル氏は語った。

ナルシストは自分が大事なので、自分に傷がつくことを極端に恐れています。

ミスをしても素直に謝らず、他の言い訳を取り繕うことが多い。

 

11.不貞行為・浮気・不倫をしやすい特徴も・・・

 

 

なぜ不貞行為・浮気・不倫などこんなことが起こってしまうのかというと

 

『ナルシシズムがパートナーの気持ちを彼自身の上に置かないからです』

基本的に自分中心のため、初期には気遣いを見せますが、一度心を許すと釣った魚に餌を与えないばりに、態度がかわり、自身の気持ちが優先のため不貞行為も罪悪感なく、常識の用にしてしまいます。

けして彼らが情のないサイコパスということではなく、あくまで自分が上に置いてるための結果になります

 

12.溢れる自信

 

根拠なく自信に満ち溢れているのがナルシストの大きな特徴。

その自信に理由はない場合がほとんどで、自分は誰よりも優れていて、女性は自分の虜になってしまうと思いがちな・・・

 

13.大多数の方が自分がナルシシズムであることを知らないだろう。

ナルシストはうつ病や精神疾患などの症状に比べると、さして普段の生活に影響もなくそうゆう性格の人とみられるため自分で自覚している方は少ないdす。

 

特に「偉大な人たちは、彼らが優れていると感じたり、最初の成功を収めているかもしれない」ので、治療を受けることはほとんどありません。

 

 

14.ナルシシストは実は自尊心が低いわけでない

 

 

一般的な考え方は、ナルシシズムの高い人は自尊心が低く自分に自信がないと思われがちですが実際にこれは真実ではないそうです。

「彼らは非常に高い自尊感を持ち、私たちが知る限り、深刻な不安定さはありません」とトゥウェンは言います。確かに、ナルシシズムは自信を持っているので自己否定や不安などによる精神的不安定さもないので違う方面から見れば優れているとも言えます。

 

18.男性は女性よりナルシシズムになりがち!!

やはり男性は見栄を張ったり、プライドが高い生き物なので女性に比べて男性のほうがナルシストになる可能性がたかいです。

 

実は同様の年齢では、ナルシシズムの水準は過去の世代よりも今のほうが高くなっており、更にいくつかの専門職や文化が他の職業よりもナルシシズムを持っているかどうかについても関連性があるとして研究されているそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です