男の体臭対策は制汗剤VSデオドラントどちらに??汗の種類を把握しくさい匂いをケア!!脇の下も!

デオドラント – 体臭を抑える

男が直面する男が直面する男磨きの課題のうち、体臭はおそらく最も重要です。

男性が体臭に対抗す方法は、脇の下を硫酸で泡立てることだったビクトリア時代に比べて、脱臭のための技術はいくらか進歩しています笑

ありがたいことに、最近では、この記事をお読みになっている読者様の脇の下を甘い匂いにするための製品がたくさんあります、ただ逆に多くありすぎて何を選べばいいのか??迷ってしまうかたも多いと思いますのでご紹介させていただきます!

制汗剤Vデオドラント

実は汗自体は別に臭いわけではありません。

匂いを引き起こす細菌が構成要素(尿素、乳酸、ミネラル塩と脂肪酸)が匂いの原因になります。
現代の製品は、発汗抑制作用がある方法である汗腺を塞いで汗の産生を一時的に防止するか、バクテリアを中和して香りをかきたてるなどして汗をかくことによって問題を解決します。

汗の匂い自体をなくす消臭剤はないのです!!

Muhammad Ali working up a sweat in training in 1973デオドラント剤は、雑菌の繁殖を防いで、いやなにおいを抑えることを目的としています。最近では、有効成分として銀イオンなどが有名ですね。一方、制汗剤は汗の量を減らすために使用する製品です。体臭の原因となる、汗自体を減らしてしまおうというのがコンセプトです。

制汗剤で汗が抑えられるしくみは、塩化アルミニウムなど「収れん剤」の効果によるものと言われています。「収れん剤」と汗の成分とを反応させて、汗腺を塞ぐ働きをするとのことです。塩化アルミニウムは皮膚科で多汗症の治療にも使われることがありますが、肌への刺激が強く、とくに皮膚の薄いわきに使用すると炎症を引き起こすことも。また汗の出口を塞ぐことで、汗と一緒に排出されるべき老廃物の排泄を妨げてしまうため、余計に汗が濃くなり、においがきつくなってしまう場合もあります。

デオドラント剤は汗を抑える能力は低いですが、いい匂いをつけたいなら最適です。

ただ多汗症として知られる過度の発汗が問題である場合はアンプアッププロテクションを提供する専門制汗剤が必要です。

汗には種類があることを把握しろ!!

もし汗ケア製品を選ぶときには、汗の2つの種類があることをまず覚えておいてください。

 

・「エクリン」の汗は、主に体温調節の意味合いが強く体温の上昇を下げるために、暑い季節や活発な仕事に最もよく出る汗になります

・「アポクリン」の汗は、圧力やストレスを受けているときに起こります。

前者は(皮膚に何時間も残されていない限り)においが少ない傾向がありますが、後者は臭いが強くあり、その理由はアポクリンの汗は主に腋の下の腺、鼠径部や乳首の周りに形成され、体温調節剤とは異なり、脂肪、タンパク質、その他の化学物質のカクテルが含まれているためです。

もし性的に興奮したり、極端なストレス(あるいはその両方)がある場合は主に生産される可能性が高く、

インタビュー、デート、通勤通勤の家やイングランドのワールドカップサッカー試合のようなストレスの多い状況に陥っていることを知っている場合は、消臭剤ではなく強力な制汗剤を使用することが必要ということでです。安価な製品には頼ってはいけません笑

脇の下の汗・匂いにお悩みなら・・・

男性のニオイケア商品には現在様々な商品が発売されています。紹介していきましょう。

制汗剤

発汗抑制剤は、汗が出ないようにダクト内で膨潤する塩化アルミニウム、アルミニウムクロロハイドレートまたはアルミニウムジルコニウムのような化学塩の助けを借りて汗ダクトをブロックします。

ローラーボール、スプレー、スティックを使用するかどうかはあなた次第です。基本的にどのタイプも同じ仕事をしますが、スプレーは急速に乾燥する傾向がありますので、急いでいるときに最適です。しかし、ローラーボールやスティックは、皮膚との接触を良くする傾向があります(過度の発汗のための専門製品は、通常、ローラーボールとして使用されています)

おすすめの制汗剤ランキング3選

デオシーク デオドラントクリーム(5,980円)

「デオシーク」シリーズ

メンズにおすすめの商品にはデオシークのデオドランドクリームという制汗剤もおすすめになっていきます。

男性特有の臭いトラブルには高いデオドラント効果と同時にスキンケアも欠かせません。

この商品には殺菌成分と制汗成分が豊富に配合されているので、朝塗れば1日汗によるトラブルを抑制していくことができます。

もちろん、人によって効果のあらわれ方には違いが出てきますが、この商品は汗の臭いだけでなく肌の乾燥によって引き起こされる臭いトラブルにも対応できます。

肌を保湿していくことであらゆる臭いトラブルを解消できるというわけです

確かなモーションセンスのようなモーションセンシティブなものインビジブルアイスフレッシュ48時間制汗剤(あなたが動くにつれて汗をかくことのできる成分を爆発させて送り出す小さなマイクロカプセルが特徴です)は、右ガードのような熱活性化されたものと同様に考える価値があります。あなたが熱くなり、気になるようになると、すぐに蹴飛ばされます。

アルミニウム化合物の欠点は、衣類を汚す可能性があることですが、あなたの発汗抑制剤がシャツに白い跡が残っていることを心配している場合は、Nivea Men Invisible Black&White Anti発汗防止デオドラントまたはドーブメン+ケアの目に見えない乾燥、その処方は染色のリスクを最小限に抑えます。(あなたのシャツが白い残渣を拾うなら、通常どおり洗濯する前に歯ブラシと白い酢でそれらを取り除くのを助けることができます)

スペシャリストの制汗剤

もし過度の発汗(多汗症として知られている状態)が問題であり、あなたが苦しんでいる汗の津波を抑える発汗抑制剤を見つけるのに苦労しているなら、オダバンのようなパンチパック発汗抑制スプレーまたはDriclor溶液ロールオン抗発汗抑制剤。両方とも特に重い発汗をターゲットに処方されています。

過度のピット・スウェットを防ぐのに効果的であるだけでなく、これらの専門発汗抑制剤は、発汗が問題となる他の部位、例えば足の裏、手のひらまたは巧みに刻まれた鼠蹊部のように使用することもできる。

通常の制汗剤と同様に、汗腺を詰めることで機能しますが、成分の濃度が高いほど、トリプルドライアドバンスドプロテクションは最も有効な制汗剤の3倍の活性成分を有します。汗は、皮膚を横切る他の汗腺にリダイレクトされ、そこで蒸発することができます。

多汗症に苦しんでいる可能性があり、日常生活に支障をきたしていると思われる場合は、GPを受ける予定にしてください。症状の重症度に応じて、処方薬から発汗を脇の下用ボトックスに減らし、問題の汗腺を完全に取り除くことができます。

デオドラント

デオドラントはピットを爽やかにするのに最適ですが、発汗抑制剤よりも保護が少ない一方で、軽いセーターやアルミニウムクロロハイドレートのような成分に敏感であれば理想的です。

大部分は香りがあり、臭いの原因となる臭いを保つために抗菌剤として働く成分(例えば、マンケーブのアルミニウムを含まないユーカリデオドラントはバクテリアを破壊するアサイフルーツオイルを使用しています)と一緒に香りを発揮し、脇の下発汗の原因ではなく症状に取り組みます。一方、David BeckhamのHouse 99 Cool Off Spray Deodorantのような一部のデオドラントは、アルミニウムを天然の消臭剤である酸化マグネシウムで置き換えています。

考えてみると、あなたが香りの激しさを心配しているなら(今日の非常に香りのある製品には本当の問題です)、お気に入りの香りの補助的な範囲の消臭剤があります。あなたが一晩中出かけているなら、あなたは層であなたの香りを築き上げることができますので、より強力で長く持続する嗅覚を残すことができます。たとえば、Tom Ford Oud Woodのシャワージェル + Oud Wood消臭剤 + Oud Wood eau de parfum =トップトゥートゥーからいい香りの男性。

自然選択肢

ますます多くの人々が私たちが身に付けいるものを身に付けいることを意識するようになるにつれ、自然消臭剤の市場は急速に拡大しています。

化学薬品を使用する製品の最も一般的な代替手段は、抗菌性のおかげで何百年も天然脱臭剤として使用されてきたミネラル塩であるミョウバンを特徴とするクリスタル脱臭剤です。グリーン人民敏感な香り無料デオドラントPitROCKクリスタルデオドラント男性用スプレー地球の完全ナチュラルデオドラント塩ながら、重要な要素として機能して博士オーガニック死海ミネラルデオドラントは新鮮なピットを保つのを助けるために、他の天然脱臭剤、重炭酸ナトリウムを使用しています。

化学物質を避けることが重要な場合は、ブルドッグのオリジナルデオドラント(パラベン、アルミニウム、着色剤、エッセンシャルオイルのフレグランス用の合成香料は含まれていません)を見てください。もしあなたがゼロのバスルームを目指しているなら、オーガニックエッセンスの絶え間ない終日デオドラントは、生分解性ディスペンサーのための厄介なプラスチックを避けています。

主流制汗剤に見られるダクトブロッキングアルミニウム化合物よりも、体臭の方がより効果的な解決策ではないことにご留意ください。しかし、あなたが重いセーターではない場合、これらの自然な選択肢はパンツの価値が十分です。

敏感肌用ソリューション

スキンフォールドがあるときはいつでも摩擦があり、摩擦があればどこでも刺激の可能性があります。その汗や潜在的な刺激物(アルミニウムクロロハイドレート、特定の香水、エアロゾルに使用される噴射剤はすべて皮膚に炎症を起こす可能性がある)を含む製品を追加すると、なぜ脇の下の刺激が非常に現実的な問題になるかがわかります。

あなたが敏感な肌を持っている場合、黄金のルールはそれほど重要ではありません。製品中の成分が少ないほど、皮膚を刺激する可能性は低くなります。

刺激を最小限に抑えるために、超強力な発汗抑制剤を避け、アルコールフリーで、Sanex Men Active MenSure Men Motionsense Sensitive Roll OnDove’s Clean Comfort Antiperspirantなどの敏感肌向けに作成されています。肌を快適に保ちます。

クリニークメンズ制汗剤デオドラントスティックビシーオムの48時間制汗剤デオドラント(敏感肌用)などのフレグランスフリー製品もお探しください。乾燥した肌に適用します(肌はお湯にさらされていると敏感になります。シャワーを浴びた後数分間待ってから塗布する)。

あなたの脇の下のプロテクターを最大限に活用する方法

あなたの消臭剤または制汗剤の性能を最大限に発揮させるには、慎重に使用説明書に従ってください(スプレー製品は皮膚から10-15cm離れた場所から施用するのが最も適しています。方法は、製品が皮膚と接触するよりよい機会を有するであろう。刺激を最小限に抑えるには、壊れた、傷ついた、またはシェービングした肌に常に発汗抑制剤と消臭剤を使用しないでください。

発汗抑制剤を使用している場合は、それを適用する際に考えてみる価値があります。タイミングは体臭を防ぐことになるからです。適切に働くには、発汗抑制剤を乾燥していても積極的に発汗していない皮膚に塗布する必要があります。なぜなら、皮膚を少し湿らせた状態でシャワーを浴びた直後ではなく、過度の発汗は常に夜に最後のものを適用することを推奨します)。あなたがシャワーを浴びた後も制汗剤は翌日でも働きますが、いつも余分な保険料として再申請することができます。

自分自身に合ったニオイケア商品を見つけることが大事!

保湿剤ヘア製品、オードトワレなどと同様に、完璧な消臭剤や制汗剤を見つけるには少し時間がかかります。誰もが肌と汗の生産レベルが違うので、肌に合ったものを見つけてそれに固執するまで、ブランドや製品を試してみてください。

メンズベストデオドラント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です